忍者ブログ
神無月優個人サークル『Breeze』、『水の庭&Breeze』に関するお知らせなどを発信しております。

コミティア129の水の庭&Breeze企画、「夢幻」をテーマにした音楽と絵のコラボレーションはいかがだったでしょうか。

久しぶりのコミティア参加。夏コミ後のコミティアイベントって落ち着いてる印象のある中、サークル側も一般参加側も割と多く参加している印象でした。暑い中、会場にいらっしゃった方々、ありがとうございました。お隣のスペースだったFrowlight氏も、楽しい時間をありがとうございました。

今回、コミケがちょっと早い開催日程だったこと、そのコミケから2週間の間があいてること、世間一般だとお給料日が25日って人も多いだろうから、コミケからの体力もお財布も回復して、来やすかったのかなという感じです。あくまで個人的な印象ではありますが。

企画者として無事に終えられた、だけでは次につながらないので、ブログに失敗含めて書き残しておこうと思います。
自分へのメモと共に「企画がうまくいかないな」とか「人集めてこんなことやりたいけど、できるかな」って思っている人の参考になってもらえれば幸いです。
※長いよ!!


1.良かったこと
(1)思うだけじゃなく実行できた
やりたいと思う気持ちでかなりの見切り発車でやった今回の企画ですが、やる!と言ってここまで何とか進められました。最初のスタートさえ踏み出してしまえば、案外ゴールまでできてしまうことを改めて経験しました。スタート肝心。悩んでるくらいなら動いてしまえ。

何だかんだ、色々考えてスタートしても問題は出てくるものなので、その時出たトラブル等は都度対処していく方向で進めた方が、結果進めるんじゃないかなという印象です。
これを改善して、次に繋げられるかが、今後の企画継続へのカギになると思います。

(2)描くことの楽しさを思い出せた
気軽に、アナログ絵のような感覚で描けるiPadを手に入れたのもあり、フルカラー冊子の発行はちょうどいい機会でした。全部デジタル絵の挑戦ができたからです。
私個人のことになりますが、久々に絵を描いた感覚として「すごい楽しかった」です。
絵を描くのが嫌になってしまい、まともに描いてない期間が長かったんです。今回の冊子発行で「絵を描くこと」が嫌いになったわけではないとわかり、ちょっと安心しました。今思うと、根本的な原因は仕事にあるんだろうなと感じてます…。

(3)色々と勉強になった
反省点にもつながる話ですが、今回の企画を成功させるにあたり、普段じゃ絶対しないであろうことを碧宇さん巻き込んでかなり実行しました。

・企画参加への声がけ(ダイレクトマーケティング含む)
・ツイッター等の宣伝告知の発信、リツイート
・企画専用のウェブサイト作成
・企画の進捗に関するブログ発信(このブログ)
・楽曲の動画作成(碧宇さんありがとう!) …等

楽曲、マスタリングでご協力いただいた小狐丸さんにご意見いただいたのも、考えを修正し、行動に移すきっかけになっております。最初に企画を動かした碧宇さんがいなかったら、今回の企画がそもそも存在していません。いろんな方の話を聞いたり、一緒に行動して、結果失敗しても得るものは大きいと感じました。

お陰で、今回の「夢幻」をテーマにした企画は、音楽メインで活動をしていなかった私たちのサークルでも、クリオリティが凄まじく良い作品に仕上がってくれました。
同時に、コミティアという「音をメインにしてない創作同人イベント」の音楽スペースでの参加で、新譜を手にとってくれた方がいたことは本当にすごい収穫です。手にとってくれた方々、ありがとうございました。

※私の見解ですが、コミティアは音楽サークルにとってそこまで重要なイベントではないと思われます。大抵日程がコミケとM3の前後になり、かつ一般参加者の目的が「創作(広範囲の目的)」か「音(狭義の目的)」かで反応も頒布数も相当変わるであろうから。
実際、M3に出たことある音楽サークルがコミティアに出ると、厳しい現実を目の当たりにすると思います。


2.反省点
(1)企画の「目的」そのもののズレが生じた
楽曲作成の初心者をターゲットにし、作品を発表する場の提供・創作活動の楽しさを知ってほしいなと進めていた、今回の企画。
企画発表してから「SNSとか昨今は発表の場も多いし、発表したい人はCD媒体でなくとも、とっとと形にしてるよね…初心者でも」みたいな、目的が難題なのに気づいたのでした。

結果的に、音楽と絵のコラボレーション自体は収録楽曲5曲入りCD(作曲者5人の賛同)という豪華な仕上がりになった一方、楽曲賛同者たちを見ると「初心者…?」というアルバムになりました。自分の考えている目的について、もう少し考え調べる必要もあったなと感じています。

ただ、初心者に限らず音楽を作る「サウンドクリエイター同士の交流、新規開拓的な支援」といった大きな意味では、目的達成できたのかなというところです。

(2)連携をとることの重要さ
楽曲賛同者とマスタリングエンジニアの間に立ってやり取りすることも、サークル内の連携も、もう少しできたら良かったと感じています。

特に「水の庭&Breeze」は、2人(私と碧宇さん)で運営しているサークルです。元々、互いに分担はザックリ決めていたものの、どこまで進んでるか・どうなっているか等の進捗報告等は不定期で、私は企画者にもかかわらず碧宇さんのフォローがほとんどできませんでした。これは本当に申し訳なく思っています。

一番の失敗は、冊子印刷の入稿。元々、利用しようと思っていたところでの締切に間に合わず、落としています。
不幸中の幸いで、利用し慣れてる印刷所がまだ締切前だったため、そこを利用して無事に発行できました。

冊子の失敗の原因は、私が碧宇さんに冊子入稿を丸投げ状態で、進捗や入稿締切を確認していなかったこと。自分のことで手一杯で、楽曲のマスタリング対応後にふと『そういや、冊子どうなってるんだろ?』と締切日の確認をしたら、今日が入稿締切日当日だった→冊子入稿できてる?→未対応、という状況になり。もっと前に締め切りの確認と日程を共有しておけば良かったと反省しております。進捗報告日を設けるとか。
急きょ、碧宇さんは動画の対応もしてくれてるので、余計に配慮が足りなかったなという。次に活かしたいと思います。

(3)認知不足による機会損失
イベントもしばらく出てなかった等の悪条件で、手にとってくれた人がいた。
無論、楽曲賛同者たちのご協力もあり、宣伝に流したツイッターのリツイート見て来てくれた方もいました。しつこいかな? くらいの宣伝は必要ですね。これは本当です。

ということは、宣伝以外に継続的に「コミティア以外のイベント」にも出ていたら、もっと違う結果が見えたんじゃないか? そう思います。

例えば、音楽オンリーイベント「M3」への参加。
今回、私と碧宇さんで調整がうまくいかず、秋のM3には申し込みをしていません。過去に、M3へサークル参加をしたこともありません。
音楽メインの頒布物があるのに、音楽イベントに出ていないのは、手にとってもらうより「知ってもらう」機会すらもなくしているかも、と思います。M3しかいかない人も多いでしょうし。

また、コミティアもしばらく参加を見送っていて、今回久しぶりのサークル参加となりました。何回か出ていれば「こんなサークルあったなぁ」くらいの認知はしてもらえたと思うと、結構惜しいことしてしまったと感じます。

そんなこんなで、知名度ある音楽メインサークルならともかく、音楽スペース新参者の新譜にいきなり数千円も出すのか、隣に並んでる既刊が500円で比べて手に取らないんじゃないか?
かといって、あまりにも低い頒布価格では、楽曲賛同者の価値を落とすことにもなりかねないし、イラストにしてもフルカラーを採用している。コストとの兼ね合いも云々…。

そう色々と、碧宇さんとギリギリまで悩んだ結果が、音楽CDとフルカラー冊子のセットだけど「手にとってもらうこと」「知ってもらうこと」を最優先して「新譜1,000円」というものでした。 頒布価格については思うところ人それぞれあると思いますが、私としては大分チャレンジな頒布価格です。


他、イベント設置の時に視聴音源とヘッドフォン持ってくりゃよかったねとか、スペースのポスター作れなかったとか、名札必要ねとか、細々した反省点もあるんですが。これはサークル内の課題ってことでここにはふれないでおきます。

余談ですが、イベント当日まで新譜イメージをツイッター等であげられなかった理由。
実は、冊子→印刷所から会場直接搬入、CD→神無月が持ってる、CDジャケット→碧宇さんが持ってるという具合に、最終形態になるには会場に行くしかないというわりとリスキーな状況だったのでした。2人サークルの良いところ・分業した結果なんですが、これ…次やるときはCDだけでもどっかで合わせることを考えたほうがいいかもしれない…。


水の庭&Breezeの活動、これからどうするかは現在未定です(M3委託は、後日告知)。
動き含めて、またツイッターやブログでご連絡しますので、チェックしていただけると嬉しいです。

長々と、ここまで読んでいただきありがとうございました。
またお会いできたら、幸いです♪

拍手[0回]

PR
もうすぐコミティア129ですね。
ツイートでもご案内しておりますが、水の庭&Breeze、頒布のご案内です。

その前に改めて、コミティアの日時等も掲載。

※共通表記:敬称略。表記は、サークル名または運営サイト名:名前@Twitterアカウント名

2019/8/25(日)コミティア129
時間:11:00〜16:00
場所:東京ビッグサイト 青海展示棟A・Bホール
水の庭&Breeze:や-29a(碧宇@wg_heki 、神無月優@breeze_yuu )

楽曲で賛同してくれた、Flowlight氏も参加しています。偶然となりのスペース(驚)
Flowlight Music:や-29b(Flowlight @Flowlight_music )


★新譜情報★
夢幻 〜音楽と絵のコラボレーション
テーマ:夢幻(ムゲン/ユメ・マボロシ)
内容等:CD&フルカラー冊子セット
音楽と絵に想いをのせて、ひと夜の夢か泡沫の幻か…それぞれの創作者たちが描く、幻想世界をお楽しみください。
CD:自家生産CD-R(5曲)
冊子:A5、フルカラー16ページ
頒布価格:1,000円

■視聴動画
ニコニコ動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35535826

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=zybk0Kjpdtw

■参加者
楽曲(収録順)
Music Pandora:光田晋哉@musicpandora
HASATA Studio:はさた@hasa_nc
Flowlight Music:Flowlight @Flowlight_music
水鳥@midori_oversky
Queen of Wand:小狐丸@QoW_kitsune

作画
水の庭:碧宇@wg_heki
Breeze:神無月優@breeze_yuu

企画
水の庭&Breeze:碧宇@wg_heki 、神無月優@breeze_yuu

マスタリング
Queen of Wand:小狐丸@QoW_kitsune

■企画Webサイト
https://uffingtonwh.wixsite.com/musicbook-mugen

★既刊情報★
Reel of Life ※部数少
テーマ:音楽
内容等:漫画、イラスト冊子(+おまけCD)
聴いた「音」にイメージがわきあがること、ありませんか?
描いた軌跡がたどり着く先は、遠い未来か異世界か…豪華ゲストも必見です。
冊子:B5、26ページ
CD:自家生産CD-R(2曲)
頒布価格:500円

■作曲
Queen of Wand:小狐丸@QoW_kitsune
水鳥@midori_oversky
■マスタリング
Queen of Wand:小狐丸@QoW_kitsune
イラストゲスト:京極しん、hi-ho-、もず

Webサイト(視聴あり)
https://uffingtonwh.wixsite.com/comitia119wg-breeze


新譜の視聴動画は、相方の碧宇さんが作ってくださいました。感謝!
視聴は長めにとってありますので、じっくり聞いてください。

ですが、視聴で満足しないでぜひ手にとって全部聞いてね…!(本音)

今回、楽曲は思っていた以上にスムーズなまとめ方ができたのですが、冊子の方が急きょ予定変更となったり(12ページ→16ページに)、ちょいちょい行き当たりばったりなことになってました。無事に発行できそうなので、碧宇さんに感謝。
CDジャケットも、碧宇さんが手がけてくれてます。

新譜の仕様や頒布価格等、色々とご意見出そうな感じですが、この辺はイベント後にもブログを更新予定。その時につらつらと書きたいと考えてます。


※参考
『夢幻 〜音楽と絵のコラボレーション』楽曲賛同者参加のイベント情報(8/23現在)

ライブ情報
・10/12(土)顕死の会盟 第10幕
Queen of Wand(小狐丸@QoW_kitsune 、睦鬼@mutsukiQoW )

同人イベント情報
・10/ 27 (日)2019秋 M3
Flowlight Music:Flowlight @Flowlight_music
Queen of Wand:小狐丸@QoW_kitsune 、睦鬼@mutsukiQoW
Music Pandora:光田晋哉@musicpandora

※水の庭&Breeze名義でのイベント参加ですが、現在調整中です。通販対応も検討しておりますので、改めて告知いたします。

「夢幻」というテーマを各々、楽曲と絵に込めてお送りするこの企画。コミティアで、あなたと出会えることを楽しみにしております。

拍手[0回]

コミティア129の企画「音楽と絵のコラボ企画」。
まずは、コミティアのスペースNo.がわかりましたのでお知らせいたします。

■COMITIA129
日程:2019年8月25日(日)11:00~16:00
場所:東京ビッグサイト 青海展示棟A・B
スペースNo.:や-29a
※楽曲賛同者のFlowlight氏の、お隣のようです…偶然ってすごい…

また、先日楽曲の方は賛同者全員の楽曲をお預かりし、マスタリングを外注お願いしている方へ提出いたしました。

■楽曲賛同者
小狐丸氏@QoW_kitsune
水鳥氏@midori_oversky
はさた氏@hasa_nc
Flowlight氏@Flowlight_music
光田晋哉氏@musicpandora

■作画
碧宇氏@wg_heki
神無月優(企画者)@breeze_yuu

楽曲の提出が予定よりスムーズすぎるくらいスムーズにいったので、正直私の確認作業がモタモタしてて…ゴメンナサイな状況でした…賛同者の方々、提出スムーズにご対応いただき、すごい助かりました。本当にありがとうございます。

これからラストスパート向けて、絵の方を詰めていくところです。あっという間に7月後半になり、碧宇さんと連携してキリキリ進めなくては。

(私の途中の絵から一部)


しかし、私の予定をどうやってやりくりするか、もう少し考え直さないといけないなとも思っています。
仕事から帰ってきてからも、休みの日も大して時間はない、そのわりに動くことができない。と言っても、自分だけのことじゃないしどこの時間を削ろう? そんなモヤモヤ。

世の、会社員しつつ家族を面倒見てる人たちは、どう考えどう動いているんだろうか。尊敬しかない…。みんなどうしてんの…。
※私はまだ自由時間ある側の家族構成。余計にどう行動してるか気になる


「音楽と絵のコラボ企画」。
「夢幻」というテーマを各々、楽曲に込めていただきました。
お披露目は8月のコミティアまでしばし、お楽しみに。

企画サイト
https://uffingtonwh.wixsite.com/musicbook-mugen

拍手[0回]

コミティア129の企画、地道に進んでいます。
3月の ブログから更新してませんでしたね…進捗どうなってるかくらい、ちゃんとお伝えしなければ。


「音楽と絵のコラボ企画」
ツイートでもお伝えしてますが、コミティア楽曲の賛同者は以下になります。

■5/31現在
・楽曲
 小狐丸氏@QoW_kitsune
 水鳥氏@midori_oversky
 はさた氏@hasa_nc
 Flowlight氏@Flowlight_music
 光田晋哉氏@musicpandora

・作画
 碧宇氏@wg_heki
 神無月優(企画者)


前回企画に参加してくださった小狐丸氏と水鳥氏にくわえ、新たに3名、はさた氏、Flowlight氏、光田晋哉氏に参加いただき、嬉しく思います。改めて、本当に感謝いたします。ありがとうございます。


今回のテーマは「夢幻」。
企画は「音楽(CD)メイン、オマケで本(イラスト)」という、楽曲を主役にした企画です。
前回は「本(漫画)メインに、オマケの音楽(CD)」だったので逆パターンの企画。


前回の企画
(テーマは「音楽」、本のオマケでCDがつきました)
https://uffingtonwh.wixsite.com/comitia119wg-breeze


今回のブログは、企画の進捗と、企画でやる初めてのことも、書こうと思います。

・楽曲の進捗状況
すでに完成品を提出いただいているものから、中間報告の仮楽曲まで、賛同メンバーのスケジュールに合わせて連携中です。
コミティア129って、夏コミのすぐ後ですから…賛同メンバーで夏コミ参加予定のある人もおります。その辺のスケジュール調整いただいた上での楽曲提供、本当に感謝しかない…
すべての楽曲がそろったら、私達でデータを確認後、別途マスタリングに外注いたします。


・企画「初」のもの
今回の企画、私の『楽しそう』を詰め合わせた企画で、「水の庭&Breeze」結成以来、初!! というものがあります。

ひとつは、CDとセットにする冊子が全ページフルカラー、初なのです。

私はずっと絵で同人活動してきたのですが、絵を中心にした企画にしませんした。
なぜ、音を描き表現する「楽曲」を主体にした企画にしたのか。

一番は『楽しそうだから』という単純な想いでした。

ブログ「コミティア129の企画 〜目的編」
http://yu1006.blog.shinobi.jp/ 


音楽とセットで絵も楽しんでほしいのは前回も同じです。ですが、今回は音楽(CD)がメインで頒布する作品。
テーマで漫画を描くと、私も相方も絵での活動歴が長く、前回と同じような企画になりそう。
だったら、音楽から自由に創造できるイラスト、それもフルカラーのイラストだけでテーマを表現し、曲聴きながら自由に思いふけってもらおう。
そんな考えもあり、フルカラー冊子が楽曲と一緒についてくる仕様になりました。


もうひとつ、私個人でいうなら「デジタルのフルカラー絵」が初です。

この企画を始動するとき、ちょうどデジタル絵を手軽に描けるタブレット(iPad)を手に入れました。
どうせだからと、下書きから着色までデジタル作業の練習かねて絵を描いています。現在進行系ですよ!
デジタルに関する用語や知識が、正直追いついてない…相方の碧宇さんに聞いたり検索したり、できること少しずつ進めてます。現時点で、作業してた1枚は仕上がったから、少しスピードアップを図りたいところです。

どこまでやりきれるかな…こんな気持ちはあるものの、苦労しつつもワクワクしています。久しぶりに絵を描くの楽しんでます。

関連ツイート(絵の進捗)
https://twitter.com/breeze_yuu/status/1121400333488418816?s=19


最後に、企画を自分主導で進める、というのも初めてなので、楽曲に賛同してくれた方々や相方には、ご不便をかけていると思います。
企画見切り発車でツメが甘々な感じは否めません。手段を変更して、普段しないことしたり…そこは経験も大事と言い聞かせて頑張ってます。
この辺は、企画が無事完成したあと、反省もかねてブログにかけたらと思います。


そんな、今回の「音楽と絵のコラボ企画」。
「夢幻」というテーマに、各々どんな物語を描いてくれるのか。
お披露目は、8月のコミティアまでしばし、お待ちいただければと思います。

ケジュールによっては、秋のM3にも参加するかも。
そんな、ひょっとしたらの独り言。


詳細は企画サイトをご参照ください。
https://uffingtonwh.wixsite.com/musicbook-mugen


※企画の楽曲参加は締切りましたが、ご連絡いただければ状況次第で受け付けられます。ご相談ください

拍手[0回]

コミティア129で発表する、ゲスト楽曲を募集しています。
テーマは『夢幻』(むげん/ユメ・マボロシ)。
・ツイートhttps://mobile.twitter.com/breeze_yuu/status/1105058432250335232

企画サイト:https://uffingtonwh.wixsite.com/musicbook-mugen

募集期間:2019年5月12日(日)まで

前回のブログは、企画の目的やきっかけを書きました。
今回は「おまけ編」です。

■憧れの「あの人」と一緒に!

「初心者」を参加条件にしているにもかかわらず、一緒に収録される企画楽曲に「上級者(小狐丸氏)」を起用していること。
初心者ばかりの企画なのに、どういうことなのか?

自作品が収録されるミニアルバムの中に、すでに活躍してる人が最初からいたら。

自分のテンション、すごいアガらない?

そんな、単純な理由です。

ここも私の経験からきていますが、学生の頃に大好きな作家さんと、便せんや本を作ったことがあります。
「合同でやりませんか」と一般的な募集がかかってた時期があり、申し出たらOK出てありがたくも一緒に作品にしていただけたというものです。
作品集に、一緒にのせてもらうって、普通は難しいと思うんです。そういう意味では、大変ありがたい経験でした。そのころの本や便せんは、今でも大事にとってます。

ところで、便せんって何? って思ったかたは「同人便せん」で画像検索してみましょう。ポスターじゃないの、お手紙書くための紙なのよ…。


今回のおまけ話につながりますが、楽曲募集の必要事項に「参加理由」とあります。
「小狐丸さんの楽曲目当て」とか、「碧宇さんの描いた絵が見たい」とか、そんな小さいことでいいのです。
会社の志望動機のような、立派なものは求めていませんから、もう少し気軽に考えてほしい。そして参加していただきたい。

そんなわけで、楽曲の参加、お待ちしております!

拍手[0回]

  次のページ   >>
Admin + Write
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神無月 優
HP:
性別:
女性
職業:
事務系
趣味:
絵を描くこと
自己紹介:
猫欠乏症のファンタジー絵描き。眼鏡属性・もやし科。

共同サークル「水の庭&Breeze」にて、「音楽と絵のコラボ企画」やってます。詳細はhttps://uffingtonwh.wixsite.com/musicbook-mugen

社会人歴を重ねるごとに、今の自分にこのままでいいのかと疑問を持っては、日々の忙しさに相殺される毎日。
なんとか脱却したいと模索中。
バーコード
ブログ内検索
photo by 7s
忍者ブログ [PR]